院長ブログ

  • 虫歯治療
  • 小児歯科
  • 親知らず治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • マタニティ歯科
  • 小児矯正
  • 訪問歯科診療
患者様が驚く痛くない治療の秘密
初めての方へ
精密治療
マタニティ歯科
小児矯正
歯の豆知識
診療科目subject
医院メニューmenu

院長ブログ

中小企業家同友会で発表!

2022年09月29日│院長・スタッフ│

皆さまこんにちは、いかがお過ごしでしょうか?
今年の夏はコロナウィルスのオミクロン株が流行して呉市でも過去ないくらい感染人数が増えました。ただ感染した人に伺うと自宅療養が多く、弱毒化している感じです。行動制限のない夏だったので、秋にかけて一段と落ち着くことを願っています。
9月15日僕が会員でもある中小企業家同友会の芸南地区会で経営体験報告「社員と共に成長させる方法!」と題して発表してきました。
当院は年に1回経営報告会を行っています(現在4年目)。内容として経営理念、10年ビジョン、経営方針、経営報告をまとめた経営指針を発表し中身を共有しています。
経営指針は中小企業家同友会のセミナーに参加して作りました。
経営体験報告では経営指針の内容、経営指針を発表する前とした後の医院の状況の違い、経営指針を作るポイントを芸南地区会員の皆さんに伝えました。
感想として「経営指針を作る事の大切さがわかった」、「社員と同じ方向に進むために大切」などの意見を頂き評価して頂きました。
今後ともふかみスマイル歯科チーム一丸となって患者の皆様の健康に貢献していこうと思っています!

歯科衛生士、勉強会開催!

2020年04月30日│院長・スタッフ│

皆様、こんにちわ! 呉市 ふかみスマイル歯科 院長の鶴井弘毅です

コロナウウィルスの影響で我慢の日々が続いてますがいかがお過ごしですか?

 

当院は定期的に院内勉強会を開催しています。

今回の歯科衛生士の勉強のテーマは「全身疾患」です

 

高齢者の方は身体的特徴があり、慢性疾患が多い、薬剤に対する反応が個人によって異なり、治療経過や予後はひとりひとり違います

そのなかで歯科に関わる多くの全身疾患があります。

なかでも糖尿病は歯周病と関連が深くあり、歯周病を治療すると糖尿病が良くなる相関関係になります

 

また虚血性心疾患や脳血管障害は血栓予防の薬を飲んでいるため外科処置には注意が必要です。

 

対策として当院では「問診」「お薬手帳」を使った情報収集をしっかり行っています。

 

当院では医院のレベルアップのため歯科衛生士全員で勉強しています、みんな頑張ってますよ!

歯周病の講演会に参加しました!

2020年02月29日│院長・スタッフ│

2月16日(日)ぺリオ治療の本質を知る スカンジナビアの考えに触れるに僕とチーフの島袋と参加しました!

 

スウェーデンの治療コンセプトは「自立」です、なので国全体でも寝たきりの患者さんが少ない

その為には患者さん自身による高いレベルのご家庭の歯面清掃の大切さを教えてもらいました

 

その中で医院側のかかわりのやり方は非常に良くまとめられていて多くの気付きがありました

 

~内容~

  • モチベーショナルインタービューイング

患者さんに歯ブラシ指導をして清掃常態が良くなる患者さんと良くならない患者さんがいます

歯科医院側は患者さんのお口の清掃状態が悪いと「正したい反射」に駆られる(専門家の罠)

 

人が変わらない理由として

 

気にもしていない

気づいていない

知らない

分かってない

 

を判別しないといけないと教えてもらった

 

気にもしていない   →リスクを伝える

気づいていない    →気づきを与える

知らない       →知識を授ける

分かってない     →技術をつける

 

関わり方を変えることで

気にもしていない   →リスクを伝える     →怖がらせれば変わる

気づいていない    →気づきを与える     →気づかせれば変わる

知らない       →知識を授ける      →十分知れば変わる

分かってない     →技術をつける      →やり方を教えれば変わる

 

なので患者さんに合わせて柔軟以関わる必要性がある

 

  • MIスピリット

共同作業的(partnership)患者さんと協力して問題解決に当たる

患者さんができる事は患者さんが行う

受容(acceptance) 好ましくない考えや行動であっても患者さんが治療関係の中で表現することを表明することを許容する

思いやりを持つ(compassion)患者さんの福祉向上を第一優先とする

喚起的(evocation)患者本来やっている内的な動機を引き出す

 

・チェンジトーク

願望 ~したい ~したいと思う

能力 ~出来る ~出来るかもしれない

理由 ~する理由です

必要 ~すべきだ ~せねばならない

 

上記4つから決意を引き出す

 

決意 ~する予定です ~するつもりです

 

決意を取った後行動に移してもらう、

・4つの戦略

開かれた質問、閉じられた質問 はい、いいえや色々な答え方ができる質問で相手の状態を把握する

是認  人間として生来的に持つ無条件の価値に沿った態度や言動に基づくフィードバックを行う

聞き返し 会話のうまみ、心地よさを引き出す

まとめる

 

目標は患者さん主体の歯周治療(患者さんのできることを奪わない)

治療後の振り返りで「あの時どうでした?」と小さな成功体験を思い出してもらう

 

当院でもコミュニケーションを通じて患者さんとの信頼関係を強く持とうと思った!

 

ノンクラスプデンチャー講習会受講

2019年09月30日│院長・スタッフ│

皆様こんにちわ、広島 呉市 ふかみスマイル歯科 鶴井です。

このたびはノンクラスプデンチャーの勉強を行ってきました

「ノンクラスプデンチャー」って聞きなれない言葉ですが、デンチャーが入れ歯という意味です。

それではノンクラスプって何?という話ですが、クラスプとは部分入れ歯を止めるためのバネになります。

user comment….

ただバネが人前で見えるのが気になる事に対応するために開発されました。

バネが歯茎と同系色で目立たなくなります。

一方奥歯でしっかりかむ場合には注意が必要です。

当院では導入してなかったのですが、見た目が気になる方に良い方法と思い導入決めました!

 

もし入れ歯のバネが気になる方がいれば一度相談ください(ただし健康保険対象外なのでご注意ください)

 

富士山登山!!

2019年08月31日│院長・スタッフ│

皆様こんにちわ 広島 呉市 歯科 ふかみスマイル歯科 院長の鶴井弘毅です

 

今日で8月も終わり夏が終わりますがいかがお過ごしだったでしょうか?

僕はこの夏1つの目標が叶いました!「家族で富士山に登頂する」ことです!

 

お盆に富士山に行ってきたのですが、テレビで見ると実際行くとでは大違いでした!

行って気づいたことが2つあります

まず第一に登山者の3人に1人は外国人では?と思うほど外国の登山者が多かったです。

日本人はしんどがりながら上るのですが、外国の方はテンションが高い!お国柄でしょうか見ていて楽しかったです!

 

2番目が1人じゃなくて家族で上ったので特に下の娘が小5なので体力的に一番しんどかったと思います

山頂に上れるか心配だったのですが、弱音を吐かずに上る姿を見て成長を実感しました。

 

山頂に上ったら感動すると思ったのですが、実際は山の事故の9割が下山時に起こるので感動どころか気が抜けない状態でした。

 

実際は山から下りて家族全員怪我や体調不良なく「ほっとした」のが正直な感想です

 

でも後からじわじわ達成感がきました、皆さんも人生に一度は上ってみてはいかがですか?

 

卒後20週年 同窓会!!

2019年07月31日│院長・スタッフ│

皆さんこんにちわ、広島 呉市 ふかみスマイル歯科 院長の鶴井弘毅です

最近特に暑くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

7月14日に大阪歯科大学、卒後20年の同窓会に参加してきました!

卒後20年ということは歯科医師になって20年たったという事で、振り返ってみるとあっという間だったなあ~としみじみ思います

 

20年経ってみて久々同級生に会って感想は一言「変わらんなあ」でした、はい。

相変わらずの変わらぬ友はいいもんです!!

ただ話す内容は家族のことであったり、仕事のことであったりと内容は変わりましたが、一番盛り上がったのは昔話!(定番でしょう)

 

また10年後開かれるのを約束して終わりました。

 

また10年ガンバろーっと!!

フランクスピアー講演会参加!

2019年05月31日│院長・スタッフ│

皆さん、こんにちわ! 広島 呉市 ふかみスマイル歯科 鶴井弘毅です!

5月18日、19日フランクスピアー先生の講演会に参加してきました。

 

フランクスピアー先生は審美歯科治療の第一人者で診断、治療計画の立案で非常に優れた先生です。

今回この講演会に参加した理由としてアメリカでなりたい職業の1位がなんと「歯科医師」なんです。

一方日本で歯科医師になりたいランキングは222位なんです。

 

どうしてアメリカはなりたい職業ランキングで歯科医師が「1位」で日本が「222位」なんでしょうか?

 

それはその国の国民の価値観が現れていると思います。

アメリカは笑顔の価値が高く、笑った時歯並びが悪いと矯正するのが当たり前の国です。

一方日本は歯並びが悪い八重歯も、1つのチャームポイントになるくらいです(最近の芸能人は八重歯を治す傾向にあります)

 

スピアー先生をはじめアメリカの歯科医師が歯の価値をあげて行ったのです!

 

なので我々の医院でも少しでも自分の歯でご飯が食べられる価値を感じてもらったり、スマイル歯科だけに笑顔の中の歯並びの価値を伝えています!

 

講演会を受けたことでより一層歯科医師の仕事が好きになりました!

 

 

総義歯の勉強をしてきました!

2019年04月29日│院長・スタッフ│

皆様こんにちわ、GWいかがお過ごしですか?

 

今年当院では「総入れ歯」に力を入れています!

総入れ歯とは歯が一本もない状態です。

 

歯が一本も無いので従来では患者さんが義歯を使うのが非常に困難でした。

なぜなら一本も歯がないので入れ歯が動いてしっかり噛めないのです。

特に下顎の総入れ歯が難しく、我々の医院も非常に苦労していました。

 

このたび研修会を受けて下顎総義歯の新しい方法を学んできました。

そのやり方は歯形を採るところから違っており、当然入れ歯を作製する技工所も変えました。

 

患者さんに新しいやり方の総入れ歯を作ると、以前だったら「入れ歯が動いて噛めない」お言葉をいただいていたのですが今回は「しっかりくっついて噛める」と言われました

 

当院は入れ歯で困っている患者さんの悩みを解消できるかもしれません!

もしお困りの方がいればご連絡ください

 

研修で教えていただいた「佐藤先生」

第8回日本国際歯科大会2018 参加!!

2018年11月11日│院長・スタッフ│

皆様。こんにちわ

広島 呉市 歯科 ふかみスマイル歯科 院長の鶴井弘毅です

10月半ばから体調崩してなかなかアップできなかったんですけどそれ以前に行った講演会の内容をアップしますね。

 

10月6日~7日にかけて横浜でおこなわれている第8回日本国際歯科大会2018 に参加してきました!

4年に一回おこなわれる大会で今回は実に9000人以上参加していたみたいで日本最大規模の歯科大会です。

 

僕も今回で4回目の参加ですが、この大会の良い所は、国内外の最高ランクの歯科医師が一同に集まっておこなわれる大会なので、現在の歯科医療の最高水準が確認できるところです。

 

この度は噛み合わせ(咬合)、歯周病、神経を治療する処置(歯内療法)の最高水準を確認してきました。

噛み合わせは基本が大切で診査(検査)をしっかりすることや、噛み合わせが気道の確保に非常に大切であることが確認できました!

 

歯周病分野は歯周外科分野を主に聞いて国内外のすごい症例に刺激を受けました

 

神経を治療する処置はMTAという材料がトピックスで多くの歯科医師がMTAの使い方、特性を伝えてくれました。

 

この度歯科大会に参加したことによって歯科医療が現在出来る到達点と自分が今行っている治療とのギャップが認識できました。

 

今回学んだことを明日からの治療に生かしていきますので宜しくお願いします!

大会風景

秋山 登山!!

2018年09月30日│院長・スタッフ│

皆さんこんにちわ。

広島 呉市 歯科 ふかみスマイル歯科 院長の鶴井弘毅です

最近寒くなってきましたが皆様いかがお過ごしですか?

 

僕は9月の連休2回ありましたが、鳥取県にある「大山」と愛媛県にある「石鎚山」にそれぞれ上ってきました!

若い頃は海が好きだったんですが、年をとるに連れ山が良くなってきました!

 

理由として一番が「達成感」です!

達成感って普段生活していてもなかなか味わえないものじゃないですか、ただ登山に行くと確実に得られます!

つらい登山でも山頂に上ると疲れが吹き飛びます、この瞬間たまらないですね~

 

大山は仲間と上り、石鎚山は家族で登りました。

どちらも上っている過程、山頂についた瞬間本当に素晴らしいものでした!

 

これでひとまず秋登山終了、来年は日本一を目指します!

 

院長ブログ記事一覧

院長ブログカテゴリ一覧

24時間かんたんインターネット予約はこちら(初診の方のみ)
  • ご予約のお電話はこちら
  • お問い合わせフォームはこちら

〒737-0076

広島県呉市吾妻2-9-29